東京の有料老人ホームの空き状況とは?

東京の有料老人ホームの空き状況とは?

東京の有料老人ホームの空き状況とは?

東京の有料老人ホームの空き状況とは?

 

東京では有料老人ホームもいくつかの空きがあり、様々な施設ができています。

 

とはいえ、必ずしも希望の施設に空きがあるから入れるわけではありません。
東京の老人ホームでの生活などをQ&Aから見ていきましょう。

 

東京の有料老人ホームはまだまだ空きがあるのですが、実際には老人ホームの空きではなく、人気が高い特養(特別養護老人ホーム) の空きがない状態が問題と言われています。

 

東京都は舛添知事などの件でもよくわかるように、まだまだ特別養護老人ホームの空き対策は充実しておらず、これからだと言われています。

 

特別養護老人ホームは入居に関する費用が安く、人気であるために、まだまだ老人介護施設の中では空きがほとんどなく、現在も数年待ちというのは当然と言われています。

 

しかも入居に関しては順番制ともいわれていますが、順番だけでなく介護度などによっても入居者の順番が異なります。

 

東京都はまだまだ特別養護老人ホームの空きがないのでこれは注意したいところです。
今は改善するために様々な処置がとられていますが、それでもまだこの高齢者の急増に追いつかないというのが現状です。
いまだに都内だけでも数十万人の人が特別養護老人ホームへの空きを待ってる状態です。
とにか空きがないく特別養護老人ホームはまだまだ入れない、入るのが難しいと認識すべきです。

 

また、特別養護老人ホームについてあまり知られていないことですが、特別養護老人ホームは基本1人部屋ではなく相部屋となります。
相部屋がどうしてもいや、1人部屋が良いという場合は基本的に特別養護老人ホームではなく有料老人ホームへの入居となります。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ