有料老人ホームとケアハウス、特養の暮らしの比較

有料老人ホームとケアハウス、特養の暮らしの比較

有料老人ホームとケアハウス、特養の暮らしの比較

 

 

 

東京で有料老人ホームに入居予定です。

 

そこで気になるのがケアハウスや特養についてです。

 

ケアハウスや特養の生活って実際はどうなんですか?
生活が有料老人ホームよりも劣ると言われていますので心配です。
ただ、有料老人ホームは自由がなく刑務所のようだという人もいます。
実際のところ老人ホームに生活ってどうなのか知りたいのと、入居者視点で見た場合満足してるのでしょうか?

 

A:その人の価値観によっても異なりますが、非常に高い料金を取る有料老人ホームと、特養の生活を比較すると劣る部分があるかもしれません。

 

しかし、刑務所のような生活を送らなければいけないと考える必要はありません。

 

・ケアハウスや特養の生活の実際

 

そもそもケアハウスと特養では入所している人の介護のが大きく異なってきます。

 

基本的には特養の場合、介護度が重い人のみが入所できるようになっていますので、ケアハウスと特養では生活のリズムなどが異なる場合が多いでしょう。

 

ケアハウスの場合は軽度な人も入所している為、特養と比較してレクリエーションなどが充実していると感じる人もいます。

 

性格によっては、レクリエーションなどの集団行動に参加させられることが苦痛だと感じる場合もありますので、人によっては窮屈だと感じる場合もあります。

 

しかし、ほとんどの人は文句を言いながらもそれなりに老後の生活を楽しんでいるのが現状です。

 

・入居者視点での満足度

 

入居者からしてみると、老人ホームでの生活をどれだけ期待してきたかということによって満足度が違います。

 

実際に満足度のアンケートをとってみると、極端に差が出るのが特徴です。

 

ある人たちにとっては、何でもかんでも自分の好きなようにできると感じていたのに、食事の時間も決められていて刑務所のようだと感じる場合もあるでしょう。

 

しかし、施設を運営していくためにはある部分では集団行動をしてもらわなければならない場面もありますので、入居する方がどれだけの理解をしていたかということで満足度が変わってきます。

 

基本的にはどの施設でも入居者の自由を確保するための努力が払われていますし、プライバシーも守られます。

 

自宅で家族に気を使いながら介護を受けるよりも、入所することで楽しく過ごすことができているという感想を持つ人も多いです。

 

老人ホームの中で友達ができると非常に充実した生活になり満足度も上がるのですが、あまり他の人とうまくやっていくことができないタイプの入居者だと、満足度が低くなり刑務所のようだという感想になってしまう場合もあります。

 

同じ生活を送っていたとしても期待値や性格などによって満足度が異なります。

 

苦情受付窓口がどの施設にも設置されていますので、そこまでひどい生活を送らされるということはありません。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ