老人ホームの費用ってどのくらいかかるの?

老人ホームの費用ってどのくらいかかるの?

老人ホームの費用ってどのくらいかかるの?

Q:老人ホームの費用ってどのくらいかかるのでしょうか?
父が痴呆症な上、糖尿があります。
父の年金、預貯金などから計算したいのですが、普通の老人ホームに入居した場合はどのくらい老後費用を見ておけばいいでしょうか?

A:認知症や糖尿病があるということであれば、有料老人ホームの中でも、介護付有料老人ホームを選択しなければなりません。

 

介護付有料老人ホームの中でも、医療サービスの特色が強い施設を選んだ方が、糖尿病に対する配慮も期待することができます。

 

・入居金がかかるかどうかによっても違う

 

介護付有料老人ホームの費用でまず考えなければいけないのは、一時入居金のシステムです。

 

施設によっても異なりますが、全くかからないところもあれば数千万円必要な施設もあります。

 

貯金額によっても異なりますが、平均的には500万円前後の入居金が必要と言われていますので、それを払ってもある程度預金が残るかどうかを調べてみると良いでしょう。

 

・毎月の費用についても考慮する

 

年金があるということですから、年金額がいくらかを調べ、どれぐらいの規模の有料老人ホームに入居することができるかを選択できます。

 

月額費用は10万円以上30万円未満が通常料金となっていますが、ある程度余裕を見ておいた方が安心です。

 

想定外の費用がかかるということも考えられますので、入居の時点で全部の財産を使い果たしてしまうというような選択は避けましょう。

 

年金から支払う月額費用についても、ある程度余裕を持った計算をしておかなければなりません。

 

かなりの貯金と年金額があるのであれば贅沢もできるかもしれませんが、一般的な貯金額と年金額であればなるべく安い費用の施設を選択した方が良いでしょう。

 

そうすることで気持ちにも余裕が生まれますし、何かあったときにも落ち着いて対応することができます。

 

費用が高ければそれだけ良い施設というわけでもありませんから、クチコミや評判などをしっかりと確認しておくことができるでしょう。

 

毎月の費用は安く設定されていたとしても、手厚い介護を売りにしている老人ホームもあります。

 

そのような老人ホームに入居することができれば、安心してお父様を預けることができますし、介護する側の家族としても少し経済的に余裕が生まれます。

 

条件の良い老人ホームは人気が高いですから早めに申し込んでおくことが大切です。

ホーム RSS購読 サイトマップ